プロフィール・犬への想い

こんにちは。訓練士の太田屋典子です。

私は、狭山市の伊藤ドッグスクールを卒業後、初めて嘱託警察犬になったシェパードとともに、川越市の大井警察犬訓練所に入りました。 そこから25年の間、埼玉県警の嘱託指導士を続けてきました。

殺人事件をはじめとする様々な凶悪犯の追跡、行方不明者の捜索、要人警備、警察学校での教育指導、防犯活動の協力などいろいろな仕事を経験させていただきました。

現在はそれらの経験を生かして、家庭犬や警察犬の訓練の仕事をしています。

  • (社)日本警察犬協会 公認訓練士
  • (社)ジャパンケンネルクラブ 公認訓練士

先生

最初に出会ったシェパードから繁殖をはじめ、多くの犬たちが生まれました。警察犬のほか、麻薬探知犬(成田と羽田に勤務)、そして良き家庭犬として育っています。さまざまな犬たちが、私と出会い命を全うして去って行きました。一頭たりとも忘れることはありません。

たいした技術もない私が、過去に良い成績をとることがあったり、事件でのお手柄をあげたり、名誉ある「関東管区警察局長」より感謝状をいただくことができたのは、全て犬たちが頑張ってくれたおかげです。だから、私にとって犬はペットではなくパートナーなのです。


嘱託警察犬・麻薬探知犬になった犬たち

嘱託警察犬になった犬たち

  • イッセル v. プリンツヴェルト M
  • アルフ オブ ベルエンジェル
  • アデラ オブ ベルエンジェル
  • ブリッツ オブ ベルエンジェル
  • ベルタ オブ ベルエンジェル
  • ビシュラ オブ ベルエンジェル
  • ムッキー v.d. フェルシュタントハイム
  • クロータ オブ ベルエンジェル
  • ディヒター オブ ベルエンジェル
  • デラ オブ ベルエンジェル
  • エバ オブ ベルエンジェル
  • フェルザ オブ ベルエンジェル
  • ゴード オブ ベルエンジェル
  • ギンゴ オブ ベルエンジェル

麻薬探知犬になった犬たち

  • ファルコ オブ ベルエンジェル
  • ヒルト オブ ベルエンジェル

賞歴

(地方競技会の入賞は省略)

ブリッツ オブ ベルエンジェル
2007年度日本訓練チャンピオン(Gr)2席
  • 参議院議員賞受賞
  • 警察庁刑事局長賞受賞
  • 長野県警察本部長賞受賞
ムッキーv.d. フェルシュタントハイム
2004年度日本訓練チャンピオン(Gr)4席
ブリッツ オブ ベルエンジェル
2004年度日本訓練チャンピオン(R)
ディヒター オブ ベルエンジェル
2008年度日本訓練チャンピオン(R)
フェルザ オブ ベルエンジェル
2015年度日本訓練チャンピオン(Gr)
ギンゴ オブ ベルエンジェル
2015年度日本訓練チャンピオン(Gr)

クロータ オブ ベルエンジェル
2005年度全日本嘱託警察犬競技大会 4位
ベルタ オブ ベルエンジェル
2006年度全日本嘱託警察犬競技大会 10位
クロータ オブ ベルエンジェル
2006年度全日本嘱託警察犬競技大会 10位
エバ オブ ベルエンジェル
2007年度全日本嘱託警察犬競技大会 本戦出場
ベルタ オブ ベルエンジェル
2008年度全日本嘱託警察犬競技大会 本戦出場
エバ オブ ベルエンジェル
2008年度全日本嘱託警察犬競技大会 本戦出場
フェルザ オブ ベルエンジェル
2013~15年度全日本嘱託警察犬競技大会 本戦出場
ギンゴ オブ ベルエンジェル
2016年度全日本嘱託警察犬競技大会 本戦出場

埼玉県警察より感謝状授与29回
2016年 関東管区警察局長感謝状受賞

名前の由来

私の訓練所の名前は「ベル・ドッグスクール」。犬舎号は「ベルエンジェル」です。

昔、数日後に処分されるはずの雑種の子犬をセンターから引き取り、ベルと名付けて育てました。大変利発な犬で、教えたことをどんどん覚えていくので「訓練」のおもしろさを知りました。

自己流のやり方では物足りなく、当時はまだペット産業も今ほど盛んではありませんでしたが、会社員を辞めても訓練の勉強をしたいと思ったのです。もしこの犬との出会いがなかったら、私は訓練士にはなっていなかっただろうし、別の人生を歩んでいたことでしょう。お礼の気持ちを込めて、自分の犬舎号にベルの名を入れました。


訓練の重要性・華ちゃんのこと

我が家のベルと同様、捨て犬の雑種で「華ちゃん」という犬がいました。

飼い主さんのご厚意で生後3ヶ月頃から亡くなるまでの15年間、ずっと訓練させていただきました。誰からも愛されるとてもかしこく優しい犬でした。

近所にもらわれた姉妹犬は、訓練やしつけ、毎月のシャンプーなどもされていなかったので、見た目は華ちゃんと瓜二つなのに、中身は全く違う犬に育ちました。それで教育を受けることの大切さを痛感したのです。

たとえ捨て犬であっても、血統書付きでなくても。適切な時期からしつけや訓練をすることで、本当に犬の一生は変わります。

それにより、飼い主と犬との信頼関係がより良いものとなって、お互いなくてはならない存在となるのです。


過去に出演・協力したテレビ番組

・峰竜太のホンの昼メシ前(日テレ)
ペットのお悩み解決隊-1(バーニーズマウンテンドッグ&オールドイングリッシュシープドッグ編)

・峰竜太のホンの昼メシ前(日テレ)
ペットのお悩み解決隊-2(ゴールデンレトリバー編)

・バースD(TBS)

・スーパードッグ(TBS)

・THEワイド(日テレ)
「あきれたぺット飼い主」 など



「密着!日本を守る湾岸Gメン水際の番人達」(BS日テレ)
"不正薬物を嗅ぎ取れ。麻薬探知犬”では、成長したヒルト号が活躍する場面が撮影されており、感激しました。